ペットを成仏させる

お皿

動物が好きでペットを飼っている人は多いでしょう。ペットは大切な家族であり、自分が落ち込んでいるときに助けてくれたり、うれしい時に一緒に喜びを分かち合ったりと、かけがえのない存在として互いに支えあって生活をしていることでしょう。しかし、ペットは生き物なので、必ず寿命は来ます。大切に育て、一緒に生活したペットとお別れをすることはとても寂しいですが、その悲しみに向き合って、ペットが亡くなってしまった後にどうしたら良いかと考えることはとても大切です。

ちゃんとお葬式をしてあげて、動物霊園に埋葬することで、これまで一緒に生活してきた大切なペットを、感謝の気持ちを持って天国に送り出してあげることができると考えられます。

動物霊園にはいろいろな特徴があります。まず、動物霊園では、個別火葬を行ってもらうことができます。個別火葬では、家族とともに暮らしてきたペットを個別に火葬します。そして、飼い主が遺骨を収集したああと、骨壺をわたしてもらい、その中に入れます。次に、セレモニーホールで葬儀を行えます。一緒に生活してきた思い出や、感謝の気持ちを亡くなったペットに伝えながらお見送りするセレモニーをすることができます。その後は、毎月お寺で合同慰霊祭を行うのです。

長年一緒に暮らしていると、やはり亡くなった後も丁寧にお別れしたいものです。大切な家族の一員だからこそ、動物霊園でしっかりとお別れをして、感謝の気持ちを伝える事はとても大切です。